ニキビができるとそれだけで憂鬱、そんな経験をお持ちの方は多いでしょう。

ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂や古くなった角質にアクネ菌が繁殖したことです。つまり、毛穴が詰まらないように毎日スキンケアすればいいですが、皮脂の分泌、それに肌のターンオーバーは自分でコントロールできません。そのため正しいスキンケアをしても、どうしてもできてしまうことがあるのです。そんな時にはそのニキビの状態に対して有効な治療法があります。

白ニキビといって毛穴に皮脂や古くなった角質が詰まった、いわゆる角栓という状態であれば治療法はいくつか選べます。というのはこれはまだアクネ菌が繁殖していないため、炎症を起こしていないからなのです。この状態で治すことで、跡を残すことなくきれいな肌に戻れるのです。そんな白ニキビの治療法の一つがケミカルピーリングです。これは肌にフルーツ酸などをぬって、古くなった角質や肌に残った汚れなどをきれいに剥がし取る方法です。

これによって角栓が取り除ければ、アクネ菌が繁殖する場所もなくなり安心なのです。ただ、この方法は美容皮膚科などの医療機関で行われます。そうそう通院できないというなら、家庭用のマイルドピーリングもあるので、試してみるといいでしょう。マイルドなので効果がイマイチと感じるかもしれませんが、それは裏を返せば肌にやさしいということなので、肌トラブルが心配な方でも比較的安心して利用できます。
新宿の皮膚科でニキビ跡治療のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *