美容皮膚科とは、美容や見た目の改善を試みる施術を主として展開している診療分野のことです。

具体的に何を主としてサービス展開しているかはクリニック次第です。美容皮膚科といってもクリニック内で可能な施術には違いがあり、また医療設備にも大きな差があることが少なくありません。基本的に利用する際にはそのクリニックの特徴を調べ、その上で予約をしてから利用するのが流れといえます。一般的には美容整形、脂肪吸引、脱毛、ニキビやシミなどの除去が提供されています。

美容皮膚科によって医師の腕にも差があるため、総合的なサービス性を重視した方が良く、また非常に多様化が進んだ分野でもあります。例えば脂肪吸引の分野では脂肪を吸い取る機器を使うところもあれば、高周波を使って脂肪を分解するといった施術もあるなど、同じ名称のサービスでも内容は違います。美容整形に至ってはそもそも施術後の経過が違っていたり、施術時間などにも差が生まれやすいです。

小規模な整形ほどリスクは低く、短時間で終わることが多いのが特徴です。バストアップも美容皮膚科の分野で、シリコンを詰める施術もあれば肌を切らずに済む施術も存在します。リスク的には肌にメスを入れないタイプの施術の方が低いと言えるでしょう。ちなみにシリコンの比重は脂肪よりも重いです。クリニックへの予約は電話が一般的ですが、インターネットでも可能なところが増えています。ネット予約で料金が安くなる場合もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *