ダンボール箱の印刷にかかる費用の相場とは

ダンボール箱

印版を使ったダンボール箱印刷にかかる費用の相場

ダンボール箱の印刷に版を使う場合、まず専用の「版」を作る必要があります。そして、この版を作るのにかかる費用は内容や使う色の数によって大きく変わってきますが、大まかなイメージとしては2万円以上かかるのが一般的です。なお、その際には版のサイズが大きくなればなるほどその料金は高くなります。また、バーコードのような細かいデザインがあると、その価格がより高くなる点には注意が必要です。

ただ、目安として小さい箱で印刷面積が小さい場合で2万円ほど、大きな箱で全面となると10万円を越える額がかかってくることもありますが、一度作ってしまえば基本的にそれ以降は版の費用はかかりません。1枚あたり50円から100円程度の印刷代を支払うだけで済みます。ダンボール箱の印刷をデジタルでする場合についてダンボール箱は、デジタル式でも印刷可能です。なお、デジタル式の場合当然「印版」をわざわざ作る必要はありません。

ただ、デジタル式は印版を使った場合より一般的に1枚あたりの印刷料金が割高に設定されている点には注意が必要です。詳細は内容や依頼先によって変わってくるものの、多くの場合印版を使った場合が1枚あたり50円から100円程なのに対してデジタル式の場合1枚あたり150円前後に値段設定されていることが多いです。特に印版については一度作ってしまえば長い期間使えるので、初期費用はかかるものの依頼数によっては安くつくこともあります。少部数の作成のときのみデジタル式を選ぶのがおすすめです。

コメント