人間の多くは海を愛しています。海を見ているだけでも心があらわれ、癒しを得ることができるんです。目を閉じて潮騒を聞くと、今度はヒーリング効果もあり心身の疲れをいやしてくれるのです。浅瀬に入り身をゆだね、ぷかぷか浮いているだけでも母の胎盤にいるような心地よさを体感することもできるんです。

海に潜れば色とりどりの魚たちが迎えてくれ、夏の良い思い出を作ってくれます。しかし毎年夏休みに海を訪れても、こうした楽しみ方しかできずにもどかしい思いをしている人も少なくありません。もっと海を楽しむには、マリンレジャーやマリンスポーツを楽しんでみるべきだといえるのです。それには小型船舶免許などがあると、より海を満喫することができるでしょう。

小型船舶免許を持っていると、船を操縦することができたり、ジェットスキーを操縦することも可能となるんです。小型船舶免許には1級と2級、特殊の主に三つがあり操縦できるものや沖に出られる海里が異なってきます。5海里以上の海に出て、ダイビングスポットに行ったり海釣りを楽しみたいのであれば1級を取得してしまった方が良いでしょう。それには教習所のような学校に通い、所定の学科や実技を受講しないといけません。

学科は24時間で実技が4時間となってるのです。これを習得してしまえば、国家試験免除で小型船舶免許の1級が付与されます。2級も特殊も所定の講義と実技をマスターすれば、同様に国家試験免除で免許交付が受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です