今年こそは夏にマリンリゾートに旅行に出かけようと計画している人も多いです。これは新型コロナ感染拡大で三年間も自粛生活が強いられ、ずっと気軽に外食や旅行にも行けませんでした。そのため多くの人々が今年こそは海辺のリゾートで羽を伸ばし、三年間で疲れた心身を親層と計画しているのです。しかし思いっきり楽しみ、満喫するためには、ジュライ通りの遊び方では満足できないという人も少なくありません。

船を操縦したり、ジェットスキーでツーリングしたりといったエキサイティングな体験を今年こそは絶対にしたいと思っている人も多いのです。ここで必要になってくるのが小型船舶免許というものなのです。ジェットスキーも小型の船の操縦であっても、日本では小型船舶免許が必要なことが法律で定められているんです。免許をいちいち取得しなければいけないのであれば、もういいと考える人もいますが早まってはいけません。

小型船舶免許とは措定の学校で一日ないし二日、学科と実技を受講してしまえば国家試験なしに免許が交付してもらえるのです。難易度も低く、費用も10万円前後とそれほどかかりません。免許を取得してしまえば自分で好きなダイビングスポットに船で行けたり、海釣りを皆で楽しんだりすることも可能となるんです。秘密裏に小型船舶免許を取得しておいて、夏休みの海への旅行時に船を操縦してみせれば家族も彼女もきっと驚き、尊敬のまなざしになること間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です