船舶系の免許の中でも、小型船舶免許は小型の船舶を操縦出来ますし、特殊小型船舶免許であれば水上バイクの操縦が出来ます。大型の船舶になりますとかなり費用も掛かりますが、小型であれば所有出来ると憧れている方はまず免許取得についてのリサーチを行っていきましょう。1級2級の小型船舶免許に関しては、2~4日間の教習で取得出来ます。それは級によって異なります。

国から認定されている教習所であれば試験を免除されるところもありますし、その方法であれば気軽に受けることが出来るでしょう。難易度はそこまで難しい物ではありませんし、合格率は高いと言われていますので挑戦してみて下さい。水上バイクの免許に関しては、特殊小型船舶免許と限定されているものになります。そのため1級~2級の方を持っていたとしても、そちらを使って水上バイクの操縦が出来るわけではありませんので注意が必要です。

特殊の方は、2日でとれるコースが主流ですが、学科を自分出仕上げていけばカットして1日取得というコースを選ぶことも出来ます。その場合は実技講習と試験と身体検査を1日で行うことになりますので少しタイトかもしれませんが、1日で取得出来たほうが良いということであればこちらの方法を選択するのもありです。教習所は色々な所にありますし料金的にも少し違ってくることもありますので、まずは情報リサーチから入って検討していくことをお勧めします。きっとニーズに合うところがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です