いざ船舶免許を取得しようとしても、今まで勉強してこなかったのでわからないのではないかと感じる人もいるかもしれません。あるいは、最後に勉強したのは自動車の運転免許を取得した時だと言う位ブランクがある人もおり、一切受かる自信がないと言う人もいます。結論から言えば、船舶免許取得自体はそれほど難しくなく、はっきり言えば自動車の教習所に通い勉強した時よりも勉強量は少なくて済みます。さすがに、そこまで臆する必要はありませんが、それともそれなりのブランクがある場合や、自分の能力に疑問を感じる場合はやはり苦しむかもしれません。

この場合船舶免許を取得する時、どのようなポイントで勉強したら良いのかを知っておくと、合格までの道のりを短くすることができます。もちろん忘れてはいけないのが、ハウトゥーだけを学んだとしてもすぐに結果が出ないと言うことです。ですが、全く何も知らない状態で闇雲に今までのように勉強する方法と、しっかりとポイントを絞った方法で勉強する方法では、後者の方が圧倒的に成果を出すことができます。その点を理解しておくと、非常に時間の使い方が合理的になるかもしれません。

まず、船舶免許に関しては、ポイントが必ずあると言うことです。よく、試験についてはあまり詳しくない人は、すべての範囲から出ると言うかもしれません。しかし実際には、すべての範囲からテストに出ると言う事はないでしょう。少なくとも、全体の2割位の部分からしか出ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です