昨今のコロナの影響で、室内での密を避けるためにアウトドアでの活動に人気が集まっています。釣りや水上バイク等のマリンスポーツもここ近年で人気が上がってきております。そうした中、船舶の免許証を取得する方も増えております。特に昨今の釣りブームの中、どこの釣り場も週末は人でいっぱいですし、沖で船釣りを楽しんでいるのを見て羨ましいと思う方も多いのではないでしょうか。

船舶免許は正式には『小型船舶操縦士免許』と言い、国家資格となります。また、船舶免許には種類があり、外用セイリングやスポーツフィッシングを楽しめる『一級小型船舶操縦士免許』、釣りやクルージングなどを幅広く楽しめ、一般的に船の普通免許と言われている『二級小型船舶操縦士免許』、湖でバスフィッシングを楽しむ事が出来る『二級小型船舶操縦士免許(湖川小出力免許)』、水上バイクやウェイクボードを楽しみたい方に最適な『特殊小型船舶操縦士免許』の4種類に分類されており、自動車のように排気量や大きさで区分されているわけではありません。どの海域でようなマリンスポーツを楽しみたいかによって、取得するべき船舶免許が変わってくるので注意が必要です。一番人気があるのは、汎用性が高い事から二級小型船舶免許免許となっております。

費用の方も心配になってしまいますが、合宿やキャンペーンでお得に取得できるプランもあるので、船舶免許の取得をお考えの方は、各スクールのホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。船舶免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です